修理費用の妥当性

先日、3年使っていたヘッドフォンが壊れました。

右耳のイヤーパッドと本体を繋ぐプラスチック製のパーツの爪5本のうち

2本が折れていて、イヤーパッドがグラつくような状態となりました。

こんな感じで(見辛い写真でスミマセン・・・)

メーカーに修理を依頼したところ

技術料7000円+部品代という回答で、買った方が安いやんけ!!となり

交換用パーツを自分で探す事に。

パーツの名称が判れば簡単だったのですがそれっぽい名称を調べても出てこないわ

パーツのみ取り扱ってる店も無さそう・・・

いっそ瞬間接着剤で本体と固定してやろうかと考えた矢先・・・

見つけました!!

でも中国のサイトでした!!

Alibabaが運営している、AliExpressというサイト。

海外通販は初めてではないですが、中国のサイトという先入観が拭え切れず1時間迷った挙句結局購入。

ちゃんと来るかなあ・・・と約1週間ほどヤキモキしていましたが無事到着。

発送元はシンガポールでした。

昨年海外通販で、住所の番地が抜けていたという理由で

地元の郵便局が送付元に返送してくれた(電話番号が伝票に書いてあったにも拘らず)という苦い思い出があったので少し安心しました。

ちなみに、費用は送料込みで3000円にならないくらいでした。

(しかも交換用のイヤーパッド付、色は違いましたが)

んで、早速交換して修理は完了。

今日まで問題なく使えてます。

早まらなくて良かったなあ、と思ったのでした。

投稿:251322

Home

Return to page top