灰雨

鹿児島市周辺に住む人にとって切っても切れないもの・・・・・・火山灰。

春から夏にかけては桜島上空の風向きが鹿児島市の方向を示すことが多くなり、
如何に桜島の噴火に慣れている鹿児島市民といえども、灰に降られるのは嫌なもの。

今週頭には灰を含んだ雨、いわゆる「灰雨」が降り、
鹿児島市内の車を銀の斑模様に染め上げました。

車を持つものにとってはこの灰雨が厄介者です。

ただの降灰なら毛ばたきなどでさっと掃くか、窓に積もってなければ
そのまま走っているうちに勝手に落ちていきますが、雨でこびりついた
灰はそうもいかず。

鹿児島市内に住み始めてしばらくは、車にキズがつかないよう
気を遣って高圧洗浄機で灰を流してから洗車していましたが、
洗っては灰雨、洗っては灰雨・・・・・・を繰り返しているうちに
高圧洗浄機・・・というか洗車すらも面倒になり、今ではもう
車を洗車機に突っ込むだけです。

灰が降った後のガソリンスタンドの洗車機コーナーが異常に
混んでいるのは私のような考えに至った方が多いからなのでしょうか?

投稿:こよーて

Home

Return to page top