Home > Archives > 2019-08-07

2019-08-07

スマホを忘れた

現代人の相棒・スマホを忘れると、今の時代不便さを思い知らされます。

一度出張の時、スマホを家に置き忘れたことがあり、気付いた時にはもう引き返せない所に居ました。

連絡は当然のこと、地図や乗換案内の上でも少し苦労しました。

(この時久しぶりに公衆電話、紙の時刻表を使いました。)

最近では長い待ち時間の時に暇つぶしでスマホを見ようとしたら忘れていて、寝るか、そこにある本を読むかでその場をしのぎました。

何かしらの作業や人と会話をする以外、皆スマホを触っている時代。

スマホ依存という言葉がありますが、スマホが生活に密着している現代において、今後も脱却することは不可能と言えます。

昭和に生きる人が、今の風景を見ると、みんな同じように下を向いて何を見ているんだろうと不思議に思うことでしょう。

当時は坂本九の「上を向いて歩こう」が流行った時代でした。

投稿:レパード

Home > Archives > 2019-08-07

Return to page top